タイの浮気調査に関するQ&A一覧

目次

調査会社は日本の会社なのでしょうか?それともタイの会社なのでしょうか?

日本の会社です。
本社が日本でタイに支社があります。

タイ人女性に慰謝料請求はできますか?

慰謝料請求はできますが、日本と違って請求しても無しのつぶての可能性があります。
それには先ず、タイ人女性の身元調査をおすすめいたします。
そして慰謝料を取ることができるかどうかは、タイ人女性の職業、家柄、資産状況によります。
たとえば、大企業、公務員、家族構成、車両や家を所有(本人名義)、裕福な家柄等は実現可能です。

タイ人女性との浮気をやめさせるには?

まずは言い逃れが出来ない決定的な証拠が必要となります。
その上でご主人様とタイ人女性に事実を伝えることにより、殆どの場合は浮気をやめさせることができます。
しかし、人間の感情のため、逆ギレされたり、言い訳してごまかす場合もあります。
そのような場合はご主人様の大切にされていること(=弱点)が何かを見極め、そこに浮気の事実を突くことがポイントになります。
ただ、このような事実があったことはご本人も理解されるので、離婚という方向にいかない限りは行動を改める方が多いです。

上記の方法とは違い、旦那様に調査したことを知らせずに別れさせるためには、浮気相手や関係者に特殊な働きかけが必要となりますのでご希望の方は一度ご相談下さい。

soudan@thai-tantei.com
日本国内:011-299-8444

タイでの証拠は日本の調停や裁判に使えますか?

もちろん調停や裁判の証拠資料としてご利用いただけます。
タイ女性探偵社では、全ての素行調査(浮気調査含む)をご用命いただいたご依頼者さまに、調停や裁判にそのまま提出できる探偵報告書を作成しています。

報告書写真は1日8時間の調査で平均50枚程度、1契約平均250枚(2017年度平均)の証拠写真を掲載しています。
そのため、時系列でどのような行動をしたのかが手に取るようにわかります。
もちろん、「誰が、どこで、誰と、どのような行動をしたか」人物特定できる写真を撮っておりますので、たとえ調停・裁判になっても安心です。
調査料金の中に探偵報告書作成費も含まれておりますので、別途請求することはありません。

タイでの売春は違法行為ですか?

タイの売春行為は日本と同じように違法行為となります。

浮気現場に乗り込みたいのですが。。。

ご依頼者さまが浮気現場に乗り込む行為はおすすめできません。
浮気現場にはさまざまな場所があり、関係者以外が進入できないこともあります。
たとえ進入できても、トラブルになることが多いため、むしろご依頼者さまが不快な思いをされます。
そうされるよりも、先ずは浮気の決定的な証拠を確保し、法的に対処されるのが最善策です。

何としても乗り込みたい方は、ご相談下さい。
soudan@thai-tantei.com

日本国内:011-299-8444

タイで裁判を行うにはどうしたら良いでしょうか?

タイで活躍する日本人弁護士やタイ人弁護士をご紹介致します。まずは証拠を固める必要がございますので、言い逃れの出来ない決定的な証拠を弊社が用意致します。

旦那(夫)がタイに会社を作ったみたいなのですが、どんな会社か調べることはできますか?

はい、できます。会社の登記情報を確認したり、どのような場所でどのような従業員がいるのかなどの調査も可能です。

タイ人の売春婦はいくらぐらいもらっているのでしょうか?

タイの風俗では「ショート」と「ロング」と呼ばれるシステムがあります。

「ショート」と呼ばれるシステムは、セックスのみを目的としているため、1時間前後で終わります。
タイ人女性が受け取る金額は、日本円にして7,500円〜12,000円程度となります。
この他にお店に支払う料金が必要な場合もあります。(お店の形態による)

一方「ロング」と呼ばれるシステムは、セックスのみを目的とするのではなく、長時間女性と2人きりで過ごします。
平均すると、朝の5時頃まで一緒です。
タイ人女性が受け取る金額は、10,000円〜20,000円程度となります。
「ショート」と同じようにお店に支払う料金が必要な場合もあります。(お店の形態による)

タイでは何故日本人男性がモテるのでしょうか?

タイ人男性はまじめに働かず、ギャンブル好きで浮気性な事が多いです。それを嫌うタイ人女性はまじめにこつこつ働く日本人を好みます。
また、タイ人男性は女性に暴力を振るう事が多い為、親切で優しい日本人はモテます。
後、タイ人男性と比べてお金持ちというのもモテる要素だと思います。

私は日本に住んでいますが、契約はどのようになりますか?

日本での契約になりますが、先ずはメール・お電話にてご相談ください。
メールは24時間、お電話(日本)は6:00~24:00まで受付いたしております。
その時に、対象者さまの状況、ご希望の調査日程、調査場所、ご依頼者さまの最終目的(調査後、どうされたいか)をお伺いし、調査料金の概算をご案内いたします。
ご契約までには、調査方法や調査後の対処の仕方他、何度も納得いただくまでご説明いたします。
最終的に、ご依頼となりますと、ご契約書をメールかFAXしご確認いただきます。
その後は、当書類をご指定のご住所(郵便局留でも可能)に郵送し、その書類をご返送いただきます。
もちろん、ご契約いただくまでは、無料ですのでご安心ください。

調査を急いでいますが、受けてもらえますか?

タイ女性探偵社では、ご契約後であれば即日調査も可能です。
ご依頼者さまと対象者さまの大切な個人情報にもかかわることですし、調査は役務のため、入念な打ち合わせが必要になります。
ご契約時にそれらを双方確認した上で、調査が成功するよう万全な体制で挑みます。
ご契約後であれば、当日の調査も対応させていただいています。
※但し、ごく稀に調査員が別件で動けない場合もありますので、ご了承ください。

調査員を日本からタイに派遣する場合、費用はどのくらいになりますか?

現地日本人調査員はおりますが、調査希望によって人数や日数が必要となる場合、出張費がかかります。
正確な費用につきましてはご相談の後、お見積もりを出させて頂きたいと思います。

調査員は現地の人(タイ人)なのでしょうか?

調査は日本人とタイ人で行っております。
場所によっては日本人の方が目立たない場所もありますが、タイ人の方が対象者に怪しまれる事もあるので臨機応変に対応しております。

調査状況については連絡を頂けるのでしょうか?

ご希望であれば調査が落ち着いた際にご連絡差し上げます。
ただし、現地の調査員から状況を確認した後に連絡致しますので、タイムラグが生じる事があると思いますのでその際はご了承下さい。
また、調査状況により延長が発生する場合、事前に連絡し確認後、同意の上調査を継続致します。

相手の身元を調べる事は可能ですか?

可能です。
お持ちの情報と知りたい情報を教えて頂けば、費用をお伝え致します。
ただし、時期や調べる内容によって金額が変わるのでご相談下さい。
参考までに「タイの情報データ調査」のページをご覧下さい。

タイで女性を買った場合、浮気として成り立ちますか?

もちろん浮気になります。
ただし、相手の女性に対して慰謝料請求は難しいです。
風俗の女性は相手が結婚しているか知らない事が多く、不貞行為と認識していない場合は慰謝料は発生しません。
しかし、毎回同じ女性を買っている場合、慰謝料請求が出来る可能性もあります。

タイの風俗事情について教えて頂きたいのですが

代表的なものは日本人街タニアに多く存在する「カラオケ」と呼ばれるキャバクラです。
ただし、日本と違う所はただ話すだけでなく、女性を選んで個室で時間を過ごした後、お店にお金を払い(通称、ペイバー)女性を連れ出す事が出来ます。
「テーメーカフェ」と呼ばれる売春目的で売春婦が集まるコーヒーショップもあり、直接値段交渉をしてホテルに行く事が出来ます。
「バービア」と呼ばれるオープンバー形式の飲み屋は、店の女性を隣に座らせ酒を飲んだ後に同じくお金を支払い連れ出す事が可能です。
「ゴーゴーバー」は有名な風俗で、水着姿の女性がお立ち台で踊る姿を眺めながらお酒を飲みお持ち帰り出来ます。
「マッサージパーラー」と呼ばれる日本で言う所のソープランドや、「立ちんぼ」、「置屋」等、多々存在します。
また、ゴルフなんですがキャディがマンツーマンの付きっきりで世話してくれ、ゴルフが終わった後にキャディをお持ち帰り出来るという所もあります。

タイ人女性にモテる日本人男性の特徴を教えて下さい

「お金がありまじめに働き優しい」という一般的な日本人男性がモテるというのは他の項目でも述べました。
では見た目などの具体的な事に関してですが、身長が高く色白で清潔感のある男性がモテます。
日本人はタイ人男性と比べると比較的身長が高く、タイのような年中暑い国ではないので肌も白いです。
逆に嫌われるのが、長髪や髭を生やした男性で、清潔感がないと思われます。
また、服装ではTシャツや短パンにサンダルというのも貧乏臭くだらしないと思われるようです。

調査後のアフターサービスはどうなっていますか?

お客様がお望みであればもちろんサポートさせて頂きます。
調停や裁判に関する事など、わからない事は何でもお聞き下さい。
必要となれば弁護士の紹介などもさせて頂きます。

バンコクから地方へ移動した場合、交通費はどれくらいかかるのでしょうか?

バンコク市近郊(パトゥムターニー、アユタヤー、ノンタブリー、ソムットプラカーン)は交通費はかかりませんが、他は別途交通費が発生します。
金額は場所によっても異なるので、その際はお聞き下さい。

バンコク以外で風俗が盛んな場所はどこですか?

バンコク以外ですと「パタヤ(パッタヤー)」が有名です。
バンコクとパタヤがタイの風俗街におけるツートップと言っていいと思います。
バンコクからパタヤまでは約150キロで、2時間くらいで着きます。
パタヤは男性天国と言われるほど風俗が盛んな為、わざわざバンコクからパタヤに行く男性も多いです。

タイでは接待で風俗店に行くと聞きますが本当ですか?

行く事もあります。
もちろん風俗店と行っても色々あるので一概に断定は出来ませんが。
知らないで行って実はそういう店だったという事もよくあります。
仕事にもよりますがまず断る事は難しいと思います。

タイ人女性の性格について知りたいのですが

タイ人女性は感情の起伏が激しく、自分の非を認めず謝る事をしません。
また、気が強く我が儘で嫉妬深いです。
反面、素直で明るく、一途で好きになるととことん相手に尽くします。
その為、タイ人女性にはまる日本人も多くいます。
ただ、売春婦は基本的に日本人男性のお金にしか興味がなく、お金をもらう為に相手に尽くす事が多いです。
その事に気づかず、自分の事を好きだと勘違いしてお金を渡したり送金する事もあります。

タイと日本の調査における大きな違いはなんですか?

尾行や張り込みといった基本的な事は変わりません。
ただ、タイのコンドミニアムには警備員が1人か2人必ず常駐し、住人は敷地に入る際に氏名やアパート名、部屋番号を告げないと中に入れてもらえません。
もちろん住人ではない人間が入る事は出来ません。
車で出入りする場合は、敷地からの車の出入りしか撮影出来ません。
その為、確実な証拠を撮るとなると、同じコンドミニアムを借りるしかないです。
また、ホテルに宿泊する際ですが、日本の場合は比較的容易にホテルの出入りが可能です。
ただ、タイの場合は宿泊者でない人間がホテルに入るのはまず不可能なので、確実に証拠を撮るにはコンドミニアム同様ホテルの部屋を借りるしかないです。

タイと日本の法律の大きな違いを教えて下さい

細かい部分ではたくさんありますが、もっとも顕著なのは「車優先」な所です。
日本では考えられないですが、タイの道路では歩行者ではなく車が優先です。
その為、横断歩道を渡る際は車が通過した後、通らなければいけません。
日本では左折する車は歩行者がいた場合、止まって歩行者が横断するまで待ちますが、タイで止まらずそのまま左折していくので注意が必要です。
また、タイでは「不敬罪」というものが存在し、絶対的な存在の王族に対して言論が厳しく取り締まられています。
日本も以前は天皇に対しての言論の自由が認められていませんでしたが、タイは現在もそうなので気をつけなければいけません。

旦那が隠れてタイに送金しているのですが、送金相手を調べる事は可能でしょうか?

可能です。
詳細は「タイの情報データ調査」のページをご覧下さい。